http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=design

ザ・ローリング・ストーンズ50周年

1962年7月12日にロンドンのジャズ・クラブでの
初ライブから今年でちょうど50年。
半世紀もの間、

It's Only Rock'n Roll

と、現役でロックの王道をひた走る姿には
ただただ頭が下がります。
50周年となる今年は
この不良オヤジの周辺が何かとさわがしい。

ミニベスト盤的なアルバム

ロックス・オフ

が6月20日にリリース。

ロックス・オフ


ストーンズのトレードマークの
リップス&タン(ベロマーク)
が印象的なパッケージである
サントリーのストーンズバーの
CM曲である同名タイトル曲も収録されています。


映像作品では
1981年のシカゴでの
マディ・ウォーターズとの共演ライブ
がDVD+CDとなってリリース。
音声はボブ・クリアマウンテンによる
リミックスです。

ライヴ・アット・ザ・チェッカーボード・ラウンジ・シカゴ 1981【初回限定盤DVD+2CD/日本語字幕付】


ザ・ローリング・ストーンズ

というバンド名はこの尊敬するブルースマン、
マディ・ウォーターズの曲から取ったもの。

7月20日には
60年代の音楽ドキュメンタリー&ライブ映像集

ザ・ローリング・ストーンズ 1963-1969

もリリース予定。

ザ・ローリング・ストーンズ 1963―1969[DVD]


そして結成50周年記念の
公式写真集が世界同時発売されました。

ザ・ローリング・ストーンズ 50

Amazonではなか見ができます。


こちらはCDショップで入手した
結成50周年のディスクガイド。

The Rolling Stones


過去の編集版が多いのが気になりますが
ライブツアーも噂されていて
50年間走り続ける姿には
日本のロックアーティストにも
負けずにまだまだ走り続けてほしいと思いますし
僕等にも勇気を与えてくれますね。

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する