http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=design

BASEBALL KID'S ROCK - 浜田省吾

1990年、16枚目のアルバム

「誰がために鐘は鳴る」

に収録。

誰がために鐘は鳴る


このアルバムは
ブルースが聴こえる夏のアルバム
と浜田省吾自身が語っていますね。



Baseball Kid 今も Baseball Kid
走る 投げる 捕る 打つ シンプルなゲーム
Baseball Kid ただの Baseball Kid
意味などないのさ ただ好きなだけ

アメリカからやってきた
ベースボールとロックン・ロール。
プロ野球を題材にして
そこに浜田省吾自身の姿も投影して
シンプルなロックナンバーとして
仕上がっています。

もちろん浜田省吾自身、
野球が好きなんでしょうけど
プロのロック・ミュージシャンとして
金のためでもなく
名誉のためもなく
ただロックンロールが好きで
歌い続けているんだ
というメッセージを感じます。

ON THE ROAD 1990、1991のステージでは
ユニホームを羽織ったメンバーで
野球の寸劇のようなパフォーマンスと
会場全体が一体となったウェーブが懐かしいです。


さてさて、
そんなプロ野球ですが
2012年の公式戦が開幕しました。
チケットが手に入ったので
今日は東京ドームへ

巨人vsヤクルト

戦を見に行ってきました。

東京ドーム


関東地方は春一番、というか
台風のような暴風の中、
なんとか東京ドームに到着。
入ってしまえばもう安心。
天候を気にせず
ゲームを楽しむことができるのが
ドームのいいところですね!

少し遠い席でしたが
昼間からビールを飲んでの
プロ野球観戦はなかなか楽しめました。

東京ドーム

試合はスワローズの逆転勝ち。
スタンドでは東京音頭に
小さな傘がたくさん揺れていました。

今シーズンのジャイアンツは大丈夫か?
なんていう声も
ゲームセット後に側にいた
数十年前のBaseball Kidsから
聞こえてきました。
ね、原さん!!

原監督

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する