http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=design

VANISHING POINT - 小山卓冶

小山卓冶

1983年、「FILM GIRL」でデビュー。
当時、毎週聴いていたラジオ番組で
お気に入りのDJが
よく掛けていたのを憶えています。

その他は…
正直いってあまり詳しくはありません。

でも聴いてみたくなって、アルバム

VANISHING POINT

を手に取ってみました。

小山卓冶

1987年リリース。
1曲1曲に紡がれた渾身のメッセージ、
ロックしています。

このアルバムをリリースした後、
自らのバニシングポイントを探すために
車で全国を縦断し、その模様を
エッセイにしたという。




浜田省吾とも接点があり
1991年リリースの
小山卓冶のアルバム「成長」では
浜田省吾がコーラスに参加。
また、浜田省吾の「ON THE ROAD 1991」の
ツアーパンフレットにも
「僕と彼女と週末に」
と題されたエッセイが掲載されています。

小山卓冶


現在も精力的にライブは継続しているようです。
公式サイトもとても充実していて
ライブのセットリストや本人によるエッセイ、
そして、BBSでは小山卓冶(おそらく本人)から
レスがあったりも。

日本のロックシーンで
強いメッセージと独特の世界観を持つ
孤高のロックシンガーだと思います。

本作は
2008年にデジタルリマスター盤が
ボーナストラック入りでリリースされました。
他のアルバムも
じっくり聴いてみたくなります。

VANISHING POINT

小山卓治 Official Web Site RED & BLACK
スポンサーサイト

Comment

  • 2012/03/30 (Fri) 02:09
    SEVEN CROWN #- - URL
    孤高のロック・シンガー 卓治

    lastweekendさん、こんばんは。

    な・なんと!
    lastweekendさんが卓治の記事をアップするとは!?
    嬉しいかぎりです。

    オイラは聖君に聴かせてもらった【Passing Bell】に打ちのめされ、アルバム【THE FOOL】の素晴らしい出来栄えに感動し、1985年頃からLIVEに参戦しました。

    そして現在、卓治は精力的にLIVEを日本全国、色々なムーヴメントで行なってます。
    札幌にも毎年訪れるので、ここ4年間、仕事を休んでは参戦してます。
    聖君もそうですがオイラも今後、卓治のことを記事にアップしていきますので、宜しければお付き合い下さい。

    彼の持つ詩の世界・・【男】を痛烈に感じさせてくれます。
    アコギ一本でもロックするスピリッツ、感動です!

  • 2012/03/31 (Sat) 00:53
    lastweekend #- - URL
    Re: 孤高のロック・シンガー 卓治

    SEVEN CROWNさん、コメントありがとうございます。

    まだまだブログで書けるほどではないのですが…
    SEVEN CROWNさんの記事、楽しみにしてます。
    いろいろ教えて下さい。

    僕も機会があればライブに行ってみようかと思っています。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する