http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=design

身を美しくと書いて…躾とは

北海道でずっと行方不明だった小学生が
奇跡的に無事保護された朗報が届いた。
とにかく何より無事生きていて良かった。
行方不明となってほぼ1週間。
多くの人が絶望的に感じていただろう。

しかしながら
雨風を凌げる小屋の扉が開いていたこと、
命をつなぐ水道があったこと、
そして、寒さを凌げるマットレスがあったことなど
多くの幸運が重なったことが
surviveできた大きな要因だろう。
少年の強運を感じる。

父親の「躾」という名の行為が招いた
今回の騒動。
もう少し想像力を働かせれば
こんな愚かで悔やまれることにはならなかっただろう。
「躾」と「虐待」とのビミョウな線引き。

同じ父親として
まさか同じような過ちは犯さないとは思っているけど
この出来事から何を学ぶか教訓としたい。
なにより
こどもは世界の宝なのだから。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する