http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=design

戦力外通告

先週TBS系で放送されていた
プロ野球選手の妻たちの
壮絶ともいえるドキュメンタリー番組は
なかなか興味深かった。



スター選手として活躍する華やかな時間は束の間で
2軍落ち、故障、戦力外通告と現実は容赦なく
その生活は一変する。
まさに光と影、栄光と挫折。

そんな浮き沈みの激しい世界で
献身的にサポートするプロ野球選手の奥さんは
強く頼りになる存在。
家族がいたから困難を克服できた
と感動のドラマがありました。

田口夫妻が交わした約束の言葉
「こんなはずじゃなかった…」
という言葉は胸に沁みました。


サラリーマンでは
戦力外通告をいきなり突きつけられることは
労働組合の存在など、ある程度守られているので
そうそうないことでしょう。
しかしながら、自身をふりかえって
プロとして自身のフィールドで
戦力となっているだろうか?
と問いかけてみたい。

プロ野球のような派手な世界ではないけれど
自分しかできない価値を提供できる自身でありたい
との思いはいつも持っていたいね。


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する