http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=design
Read more

『守宮』

 仕事を終えて、いつものように家路につく。エレベーターに並んだ30数個の階数を示すボタンから、いつもと同じ数字を押す。エレベーターは無機的に僕をいつもの場所へと運んで行く。扉が開き、内廊下を進んで我が家の扉の前に立つが違和感を覚える。扉と廊下の天井とのわずかな隙間に何か動くものがいる。白っぽいその生き物はトカゲにしては大きい。ヤモリだ。都会のタワーマンションの高層階になぜヤモリがいるのか?僕は混乱...