http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=design
Read more

日本のハードボイルドはいつ夜明けが来るのか…R.I.P.小鷹信光さん

松田優作主演のTVドラマシリーズ『探偵物語』の原案者でも知られる作家小鷹信光さんがご逝去されました。小説は残念ながら未読ですがTVドラマは楽しませていただきました。原作と脚本にどれくらい違いがあったのかは気になるところ。ハードボイルド。当時はその言葉の意味もよく理解しないまま憧れつつも気取っていたようです。どちらかというと、小鷹さんよりは大藪さんに傾倒していましたが少なからず多感な頃に影響を受けたこと...

Read more

小説の書き方

昨日の読売新聞の受け売りですが…小説の書き方指南本というものがいろいろあるらしい。有名作家がそのテクニックを披露するということでこれは是非手にとってみたいなと思い備忘録として書き留めておきたい。まずは森村誠一さんの『60歳で小説家になる。』次に大沢在昌さんの『売れる作家の全技術』次は奈良裕明さんの『小説を書くための基礎メソッド』他にも数冊、興味深い書籍が紹介されていました。それ以外で新聞に紹介のなか...

Read more

『トモダチ』 ~携帯メール小説 story 11~

 A君。今でもたまに夜、寝ているときに見る夢に出てくることがある。もう何十年も会っていないのに。小学生のある時期、僕らはいつも一緒にいて、まるで仲のいい兄弟のようだった。A君は少しませているところもあって、僕の知らないこともいろいろ知っていた。そんなA君に憧れのような気持ちを持っていたのかもしれない。中学になって関係は少しずつ変容していった。もう昔のようにずっと一緒に行動するわけでもなく、今まで知...

Read more

「宝の原石」-あとがき

理想、現実、妥協、虚栄、見栄、打算、欲望…よく言われますが結婚はゴールではなくスタートなんですよね。結婚だけが幸せではないと思いますが幸せの一要素ではあると思います。理想を追い求めることも悪くないことでしょう。でももし、目の前にある現実がまだ見ぬ宝の原石だったとしたら。宝の原石に気づかないですれ違ったりたとえ手にとってみても気づかずに手放していることがあるかもしれません。よくよく、じっくりと心の眼...

Read more

『宝の原石』 ~携帯メール小説 story 10~

「ごめんなさい。ご縁が無かったということで…」 また断ってしまった。これで何回目だろう?でも妥協はしたくないんだ。 友達やら近所の世話好きな人やらが多くの独身男性をこれまでに私に紹介してくれた。でも釣書に添えられた写真はどれも私の心に響かなかったし、実際、会ってみても進展することはなかった。自分では決して理想は高くないと思っている。でも果たしてそうなのかな?最近ではこのまま一生独身で生きていくこと...