http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=design
Read more

『小説を書くということ。』 佐藤正午+糸井重里 対談(ほぼ日刊イトイ新聞)

コピーライターの糸井重里氏が主宰するウェブサイト「ほぼ日」こと、ほぼ日刊イトイ新聞に佐藤正午先生登場!出典:http://www.shosetsu-maru.com/pr/hatogeki/1月15日から1月21日まで、全7回。『鳩の撃退法』文庫版の解説を書いた糸井重里氏と対談の連載が届けられます。毎日更新なので、楽しみです。小説を書くということ。(ほぼ日刊イトイ新聞)http://www.1101.com/satoshogo/index.html...

Read more

佐藤正午特集―『ダ・ヴィンチ』2月号

月刊誌『ダ・ヴィンチ』2月号は佐世保から出ない直木賞作家―佐藤正午ということで30ページにわたって特集が組まれています。デビューから34年にして、『月の満ち欠け』で直木賞受賞。一躍、注目を集めた。特集では、担当編集者、作家などからのメッセージ、作品解説、そして佐藤正午本人へのロングインタビューなど読み応えのある特集になっています。『月の満ち欠け』の前に書かれた長編、『鳩の撃退法』も文庫化、新作が待たれ...

Read more

祝!直木賞 佐藤正午『月の満ち欠け』

芥川賞と直木賞の選考会があり芥川賞に沼田真佑さん『影裏』、そして直木賞には佐藤正午さん『月の満ち欠け』が選ばれました。佐藤正午さんはデビュー34年。デビュー作『永遠の1/2』から愛読している作家のひとり。『ジャンプ』『Y』『身の上話』『鳩の撃退法』等々数え上げたらきりがない多くの引き込まれる作品があります。受賞作『月の満ち欠け』も購読済み。ぜひ手にしてほしいと思うし映像化されるとおもしろいとも思いま...

Read more

月の満ち欠け 佐藤正午

佐藤正午氏の20年ぶりの書き下ろし『月の満ち欠け』が発刊。数週間前の新聞記事でそのことを知って著者の作品に魅了されてきた者としてはうれしいかぎり。早速、図書館で予約を入れるも待ちきれず近くの大型書店で買ってきました。東京駅の喫茶室での白髪まじりの男性・小山内と7歳の少女・るりとの対面の情景から始まる物語はどのように展開するのか?どちらかというと読むのは遅い方だと思いますが読了後にまた記そうと思ってい...

Read more

『永遠の1/2』佐藤正午―新装文庫化

「小説界のカリスマ」「恋愛小説の名手」など数々の賛辞の言葉が贈られるわりにはもっと売れてもいいのにと思ってしまう好きな作家のひとり、佐藤正午先生。著者のデビュー作で映画化も実現したヒット作『永遠の1/2』が新たな装いで文庫化!新装文庫版限定の「あとがき」にはこんな一節が。どんな小説家にも、一つだけ、アマチュアとして書いた小説がある。ないと始まらない。その小説が人目に触れ、本になるとデビュー作と呼ばれ...