http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=design
Read more

『永遠の1/2』佐藤正午―新装文庫化

「小説界のカリスマ」「恋愛小説の名手」など数々の賛辞の言葉が贈られるわりにはもっと売れてもいいのにと思ってしまう好きな作家のひとり、佐藤正午先生。著者のデビュー作で映画化も実現したヒット作『永遠の1/2』が新たな装いで文庫化!新装文庫版限定の「あとがき」にはこんな一節が。どんな小説家にも、一つだけ、アマチュアとして書いた小説がある。ないと始まらない。その小説が人目に触れ、本になるとデビュー作と呼ばれ...

Read more

小説家の四季 - 佐藤正午

好きな作家のひとり、佐藤正午の最新エッセイ集。タイトル通り、著者が季刊で連載しているエッセイをまとめた一冊。小説家の日常や身の回り、作品が出来上がるまでの裏側の話などを知ることができて興味深い。他にも新聞や雑誌に掲載された作品もまとめてありうれしい構成になっています。初版本を読みましたが結構誤植がありましたね。校正作業などの話にも触れているので何かの伏線で誤りを入れているのではと深読みをしてしまう...

Read more

『鳩の撃退法』ヒットの予感

このところの愛読書は佐藤正午先生の『鳩の撃退法』。山田風太郎賞受賞の記事は少し前に書きましたがその選考委員からの書評を付した広告が本日の読売新聞に掲載されていました。以前から技巧派なんて呼ばれていたこともあったので映画を観るような伏線や場面展開も著者ならではであってその賞賛も頷けます。商業的でも代表作の『ジャンプ』に続いてひょっとして映画化もありえるかも。いや、ぜひとも「鳩撃」を映像でみてみたい。...

Read more

佐藤正午『鳩の撃退法』祝!山田風太郎賞受賞!

好きな作家のひとり、佐藤正午の『鳩の撃退法』が第6回山田風太郎賞を見事に受賞。新刊が出てすぐに買ってはいたけどずっと積読でちょうど今読んでるところでぐいぐい引き込まれるストーリー展開にその受賞も頷けます。選考委員からも高く評価されたようで筒井康隆選考委員からも、“絶対この人を逃すな”と言わしめたとか。著者の佐藤正午は授賞式に欠席したようで(笑)電話会見で「嬉しいの一言。本当に嬉しいです。思わぬ贈り物を...

Read more

書くインタビュー - 佐藤正午

佐藤正午氏の文庫新刊が出ました。タイトルは『書くインタビュー』小説ではなく、エッセイでもなく作家へのインタビューをまとめた異色読本の仕上がりになっています。インタビューというと対面を想像しますがメールによるインタビューなので「書く」インタビューなのだと。早速、手にしました。作家の創作現場や作品の裏話など佐藤正午ファンにとって新作を求める渇きを潤すにはたまらない。...