http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=design
Read more

人生の道しるべ

宮本輝と吉本ばななの対談エッセイ。テンポのいい対話形式で書かれていてどんどん引き込まれあっという間に読み終えます。といっても内容は作家、人生、家族、死生観、と多彩に、また含蓄深く展開されます。人間一人一人の命を万年筆のなかのインクに譬えていました。命が尽き、臨終を迎えたとき、このインクの一滴というあなたの命は、海にぽとんと落ちると。落ちた瞬間はまだインクは青い。でも、たちまち広がって、もうインクの...