http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=design
Read more

最近気になっているもの・ボブ・ディラン 全オリジナル・アルバム43タイトル紙ジャケット仕様

ボブ・ディラン究極の紙ジャケ復刻を目指すプロジェクト。最新マスター、紙ジャケット仕様、Blu-spec CD2、新規ライナー、新規対訳と現在考え得る最高のフォーマットで全作品を究極の復刻を目指すプロジェクトのようでノーベル文学賞受賞以前からスタートしています。ファンとしてはオリジナルアルバムをすでにコレクションしていてもあらためてコンプリートしたい逸品でしょう。浜田省吾も紙ジャケシリーズはたしか1999年にリリー...

Read more

最近気になっているもの・『ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ボブ・ディラン』

ノーベル文学賞受賞記念ということでリリースされたボブ・ディランの入門編オール・タイム・ベスト盤。その難解ではあるけど独自の世界観が表現されたノーベル文学賞受賞の歌詞や浜田省吾も“恋した”アーティストのひとりでもあるので気になっているアーティストのひとりではあるけど実はアルバムを持ち合わせてはいません。数あるベスト盤の中でも2013年のリマスター音源使用のBlu-spec CD2仕様の高音質でもあるのでこのベスト盤は...

Read more

ボブ・ディラン ノーベル文学賞受賞!!!

今年のノーベル文学賞、例年通り下馬評では村上春樹氏が有力視されていて日本でも「今年こそは…」と注目されていました。ところが蓋を開けるとなんとボブ・ディランが受賞です。シンガーソングライターがノーベル文学賞とはやはり意外です。つい先日も60年代のライブを収めたBOXアルバムリリースの記事を書きましたが音楽界での功績は言うまでもなく75歳でいまなお現役ということに敬意を表します。世代的には少し上の世代になるの...

Read more

時代は60年代~ボブ・ディラン『Live 1966』

ボブ・ディランの1966年ツアー50周年を記念してなんと!豪華36枚組のライヴCDを収めたBoxセットがリリースされます。タイトルは『ライヴ 1966』。ブートレグが多くシリーズ化されているボブ・ディランですが収録曲のほとんどが海賊版としても未発表。コレクターとしては垂涎もの。11月23日リリース。合わせてライヴの名盤『ロイヤル・アルバート・ホール』の正式版『リアル・ロイヤル・アルバート・ホール』も同時発売。これまでの...

Read more

ボブ・ディラン来日公演

ボブ・ディランが4月に来日。東京、仙台、大阪、名古屋、横浜で日本でのホールツアーは2001年以来となるコンサートが開催されるようです。今年75歳、デビュー54年となる大御所。日本で観られるのは希少な機会となることでしょう。でもチケットはやっぱりプレミアム!明日から一般発売。...